認定こども園への入園

[概要]

認定こども園とは、保育園と幼稚園の両方の機能や特徴をあわせ持つ施設で、0歳から2歳のお子さんには必要な保育を、3歳以上のお子さんには学校教育と保育を一体的に行います。また地域での子育て支援も行います。 静岡市には現在、市立・私立の認定こども園があります。(園の名称は〇〇保育園、〇〇幼稚園であっても、実際は認定こども園である施設もあります。詳しくは各園の施設情報をご確認ください。)

市内の認定こども園の一覧・マップはこちら
認定こども園の利用には、教育・保育の必要に応じた認定(1号・2号・3号のいずれか)を受ける必要があります。

[対象者]

0歳から小学校就学前までの、教育・保育の必要性に応じた認定(1号・2号・33号のいずれか)を受けたお子さん
※受入月齢や、1号~3号のどの認定区分の受け入れを行っているかについては、施設により異なります。

支給認定(1号・2号・3号)についてはこちら

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者の方

<1号認定の申し込みの流れ>
・入園を希望する園に申し込みます。(抽選や面接実施の場合があります。)
・園から入園の内定を受けます。
・内定した園に、1号認定を申請します。
・市から認定証の交付を受けます。
・利用する園で入園の手続きをします。

<2号・3号認定の申し込みの流れ>
・希望の園または各区子育て支援課から募集要項(入園のしおり)をもらいます。
・希望の園または各区子育て支援課に、2号(満3歳以上)又は3号(満3歳未満)の認定申請及び保育利用を申し込みます。
・市から認定証の交付を受けます。
・保護者の希望などを踏まえて市が調整し利用できる園が決まります。(児童面接があります。)
・利用する園で入園の手続きをします。

[利用料(費用)]

<3歳から5歳児クラスのお子さん>
無料

<0歳から2歳児クラスで住民税非課税世帯のお子さん>
無料

<0歳から2歳児クラスで住民税課税世帯のお子さん >
世帯の所得状況、利用時間(標準時間・短時間)に応じて市が定めた額。
(多子世帯やひとり親世帯などは保育料が減免されます。)

・通園バスの利用料、給食費、行事費などは実費負担となります。

利用者負担額(保育料)についてはこちら 利用者負担額(保育料)の減免についてはこちら

[申し込み期限]

4月入園については、前年の10月頃から各園または各区子育て支援課にて受け付けています。
年度途中の入園については
・2号・3号認定の方:入園希望月の前月5日までに各園又は各区子育て支援課へお申し込みください。
・1号認定の方:各園にお問い合わせください。

[手続きなど詳しくは]

「認定こども園・保育園・幼稚園等の入園受付について」をご覧ください。

認定こども園・保育園・幼稚園等の入園受付について

子育て応援情報

「ちゃむしずおか」をシェアしよう
  • つぶやく