教育・保育施設、地域型保育の利用者負担額(保育料)の減免

[概要]

<同一世帯の複数のお子さんが幼稚園などを利用している場合>
同一世帯の複数のお子さんが幼稚園、特別支援学校の幼稚部、保育所、情緒障害児短期治療施設もしくは認定こども園に入所、または地域型保育事業、児童発達支援サービス、医療型児童発達支援サービスを利用する場合に、最年長のお子さんから順に2人目以降のお子さんの利用者負担額の軽減をしています。
なお、1号認定の場合には、小学校1年生から3年生までのきょうだいを含めてカウントします。

<失業などにより著しく収入が減少した場合など>
失業や休業などにより著しく収入が減少したことや、傷病などにより著しい出費があったことにより利用者負担額の支払いが困難となった場合には、申請に基づいて利用者負担額が変更となる場合もあります。(詳しくは各区子育て支援課入園係までお問い合わせください。)

[支給内容]

<同一世帯の複数のお子さんが幼稚園などを利用している場合>

  • 最年長のお子さんから順に2人目:半額
  • 最年長のお子さんから順に3人目以降:無料

[対象者]

  • 最年長のお子さんから順に2人目のお子さん
  • 最年長のお子さんから順に3人目以降のお子さん

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[申請期日]

随時

同一世帯のお子さんが幼稚園や児童発達支援など子ども・子育て支援新制度の給付対象外の施設やサービスを利用している場合は、施設の在園証明書や利用証明書を各区子育て支援課入園係まで提出してください。

[手続きなど詳しくは]

「利用者負担額(保育料)について(静岡市サイト)」をご覧ください。

利用者負担額(保育料)について(静岡市サイト)

子育て応援情報

「ちゃむしずおか」をシェアしよう
  • つぶやく