2019年度の認定こども園・保育園・幼稚園等の入園申込について

2019年4月からの認定こども園・保育園・小規模保育施設・幼稚園等の入園申込については、9月14日(金)から募集要項を配布し、10月1日(月)より受付を開始します。

2019年度認定こども園・保育園・幼稚園等の入園申込について詳しくはこちら(静岡市サイト)

このページでは、小学校就学前のお子さんを対象とした、教育・保育施設や保育サービスの種類や保育料(利用者負担額)のしくみ、支給認定など施設の利用手続きの基本的な情報についてご説明します。

静岡市内の教育・保育施設や保育サービスの基本的なことを知りたい

保育園・認定こども園・幼稚園など、施設の種類について

「小学校就学前の子どもが毎日のように通う施設にはどのようなものがあるんだろう。」
静岡市には、認定こども園、保育園や幼稚園のほかにも、小規模保育施設、事業所内保育施設といった施設もあります。

園によっては受入枠が、2号認定のみ(3歳以上)または3号認定のみ(3歳未満)という場合もありますので、希望の受入枠があるかも確認しておきましょう。

※静岡市では、子ども・子育て支援新制度の施行に伴い、市立の幼稚園・保育園をすべて認定こども園に移行したため、市立の幼稚園・保育園はありません。また、現在のところ、新制度による給付を受ける私立幼稚園もありません。

施設の種類を知りたい方はこちら

市立こども園一覧<葵区>はこちら(静岡市サイト)
市立こども園一覧<駿河区>はこちら(静岡市サイト)
市立こども園一覧<清水区>はこちら(静岡市サイト)
静岡市内の私立幼稚園一覧はこちら(外部サイト)

教育・保育施設の利用に係る支給認定について

認定こども園、保育園・小規模保育施設などに入園を希望される場合には、各施設への利用申し込みとは別に、子どもの年齢や保護者の就労状況に応じた認定(1号から3号まで)を受ける手続きが必要です。

※従来どおりの幼稚園や、認可外保育施設を利用する方は、支給認定を受ける必要はありません。

支給認定について詳しくはこちら

保育料(利用者負担額)のしくみとその減免について

認定こども園、保育園、小規模保育施設などの保育料(利用者負担額)は、認定区分、保育の必要量(標準時間または短時間)、世帯の所得状況に応じた段階的な料金設定になっています。同じ認定区分で同じ所得階層であれば、市立・私立の別や施設の種類にかかわらず、同じ保育料となります。また、お子さんの人数や世帯状況などにより、保育料が減免される制度もあります。

利用者負担額(保育料)についてはこちら(静岡市サイト)
利用者負担額(保育料)の減免についてはこちら

従来どおりの幼稚園の保育料は、園ごとに異なりますが、所得状況などに応じて入園料、保育料などを補助する制度があります。

「幼稚園就園奨励費」について詳しくはこちら(静岡市サイト)

子育て応援情報

「ちゃむしずおか」をシェアしよう
  • つぶやく