わたしは幼保無償化の対象?「幼保無償判定ナビ」をご活用ください。

市独自措置による予防接種

[概要]

法令で定められた定期予防接種のワクチンであっても、接種対象の年齢を過ぎて接種する場合は任意予防接種扱いとなり、かかる費用は全額自己負担となります。
静岡市では、定期予防接種のうち麻しん風しん混合ワクチン(MR)について、止むを得ない事情により接種対象年齢のうちに接種できなかった方に対し、18歳に達する年度の末日までの間、無料で接種できるよう助成を行っています。
この制度は、あくまでも止むを得ない事情により接種対象年齢のうちに接種できなかった方に対して助成を行うもので、接種対象年齢を過ぎてからの予防接種を奨励するものではありません。麻しんは非常に感染力が強い病気で、発症するとしばしば重篤な症状を起こしますので、接種対象年齢を迎えたら速やかに予防接種を受けることをお勧めします。

[対象者]

静岡市に住民登録があり、満2歳以上満18歳に達する年度の末日までの間にある方で、麻しん風しん定期接種の1回目の接種を受けていない方
静岡市に住民登録があり、満7歳に達する年度の初日から満18歳に達する年度の末日までの間にある方で、麻しん風しん定期接種の2回目の接種を受けていない方

[申し込みできる人]

対象となるお子さんの保護者の方

[利用料(費用)]

無料

[申し込み期限]

随時
18歳に達する年度の末日までに接種してください。

子育て応援情報

「ちゃむしずおか」をシェアしよう
  • つぶやく