特定不妊治療費・男性不妊治療費等助成制度

[概要]

医療保険が適用されず、治療費が高額である体外受精及び顕微授精・男性不妊治療を受けているご夫婦に対し、特定不妊治療費の助成を行います。経済的負担を軽減することで、不妊治療の機会を拡大することを目的とします。

[支給内容]

治療開始時期や治療内容によって、助成の上限額が異なります。
詳しくは、市サイトをご覧ください。

[対象者]

次の要件を全て満たすご夫婦
・夫婦の両方または一方が静岡市に住民登録のある方(事実婚も含む)
・指定医療機関において医師の診断により体外受精または顕微授精での治療を行った方
・治療期間の初日における妻の年齢が43歳未満である夫婦

[申請できる人]

対象となるご夫婦

[申請期日]

1回の治療が終了した日から起算して90日を経過した日まで

[手続きなど詳しくは]

「不妊治療費助成制度について(静岡市サイト)」をご覧ください。

不妊治療費助成制度について(静岡市サイト)

子育て応援情報

「ちゃむしずおか」をシェアしよう
  • つぶやく